読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料で読める漫画ネタバレと考察ブログ

無料で連載している漫画のネタバレや感想、考察などするブログです。

「誰が賢者を殺したのか?」第25話ネタバレ、まさかの急展開!レッド危うし。

「誰が賢者を殺したか?」第24話ネタバレはこちら

 

netabarejunp.hatenablog.com

 

「誰が賢者を殺したか?」第25話ネタバレ

f:id:netabarejunp:20170330001051p:plain

 

場面は首相官邸、官房長長官の古東がノエルの人形をいじりながら、裏切りものレッドと電話のようなデバイスで会話をしている。

 

古東は「君の任務は終わりが見えてきた審判の日は近い」とレッドのことをコードネーム=ガーゴイルと呼び「最後まで頼む」と伝えるのであった。

 

古東の隣には、以前大量の兵器を盗みだした組織の一員であるコードネーム=リザードマンが座っていた。そして、彼の口から古東もまた組織の一員であり「まことの英雄」の秘書であることがわかる。

 

場面は変わり通話の終わったレッドが、勇者パーティーの捜査本部に顔を出します。その後レッドは飲み物を買いに外へ出かけます。

 

捜査官の鈴原はレッドと古東の通話を傍受していて、彼を組織の一員と断定し尾行します。しかし、レッドにうまく巻かれてしまうのでした。

 

場面はレッドが公園のベンチに座り、ベンチの下に貼ってあった指示書を確認します。そして指示書を証拠隠滅のために燃やそうとしたところをノエルに止められます。ノエルは外へ出るレッドにうまく発信器をつけていたのでした。さらに周りには鈴原の指示でスナイパーライフルを構えた捜査官も。

 

その後、レッドに自首するように促しますが、レッドは持っていた銃をノエルへ向け、次回へ。

 

「誰が賢者を殺したか?」感想

うーん、もしかして人気がないのでしょうか。

 

すこし、まとめに入っている気がします。最近は「オニマダラ」、「とんかつDJアゲ太郎」と連載終了漫画が増えているので心配です。

 

推理要素があると思って見ているので。何かしら犯人につながるヒントがあると思っていたのですが、今回はジャンプといえばジャンプっぽいですが、悪役の説明回でしたね。自分は推理ものはからっきしダメなので、ゾロが犯人だと決めつけて読むことでこの漫画を楽しんでいます。

 

しかし、もう一度一話を読んでみたら、ゾロより早くノエルと接触していた人がいたのに気づきました。犯人は主人公の相棒説を盲信する私は、FBI捜査官のマルコが犯人なのではないかと思い始めてきました。

 

理由は、単純に勘です。あとマルコも死んでます。ですが、ゾロより死んでいる描写が弱いので、ここまで敵の組織がでかいと本当は生きてましたってのはあり得るような気がするのです。

 

ただ、それだと犯人はゾロのあだ名を知る勇者パーティーのだれかというヒントに矛盾するのでやっぱり違うんでしょうかね。

 

この漫画は、本格ミステリーだと信じているので、最後犯人がわかったときはちゃんと納得できるようにしておいてほしいです。間違っても打ち切りで犯人を強引に捕まえるのだけは避けてほしいと思います。

 

編集が打ち切らないことを祈って次回に期待です。