無料で読める漫画ネタバレと考察ブログ

無料で連載している漫画のネタバレや感想、考察などするブログです。

「青のフラッグ」第8話のネタバレと感想

「青のフラッグ」第7話のネタバレはこちら

 

netabarejunp.hatenablog.com

 

「青のフラッグ」第8話のネタバレ

f:id:netabarejunp:20170412011314p:plain

場面は青浜高等学校の体育祭当日。

 

トーマ達が応援団用の長ランをみんなに披露している。トーマはぴったりだが、太一と双葉はやや大きめのサイズだった。不満をいう太一をトーマがなだめる。

 

その後、応援団みんなで競技者へエールを送る。

 

陸上部の真澄が活躍するシーン、みんなで玉入れや綱引き、騎馬戦をするシーンが描かれ午前の部が終了。

 

休憩の時に、太一の母や、トーマの義理の姉のアキコが現れる。太一やトーマは恥ずかしがる。

 

午後の部が始まり、ラストのリレー対決を迎えます。

 

双葉は最後のリレーを応援するために自分が立つ台のまえで不安そうにしていると、太一が心配そうに話しかける。双葉は笑顔でそれに答えます。

 

場面は変わり、リレーに出る直前のトーマと真澄が会話をします。トーマは真澄が双葉を応援団に推薦したことを反対しなかったことを驚いたと伝え。真澄はそれに対して、以前のように反対することで双葉との仲が悪くなる方が辛かったからだと答えます。

 

そして、トーマは以前真澄に言われた「あんた私と一緒だね」という発言に対して「俺はまだ同じになれてないんだよ だからせめて・・・なっ」と意味深な発言をします。

 

そして、いよいよリレーが始まる前の、各組の応援団による応援が始まりました。

 

しかし、エールは始まらずガチガチに緊張している双葉の姿が。

 

次回へ続く。

 

「青のフラッグ」第8話の感想

今回は運動会が始まり、ラストのリレーまでが描かれていました。

 

そのため、メインは運動会の描写が多く、登場人物の心の描写は少なかったですね。

 

あんまり読んでてドキっとするような回ではありませんでした。これからを盛り上げる説明回でしょう。

 

まず、気になったのはネタバレでは省きましたが、謎の坊主頭の青年が「リレーで一位になったら付き合ってくれ」とマミに訴えていたことですね。

 

この描写いるのか?と自然に思いました。謎のツインテールの女の子がその中にいたので、もしかしたらその子がマミなのでしょうか?しかし今後この伏線意味あるのかな?あんま意味ない気がする・・・。

 

そして、一番この漫画を読んでいる人たちが気になっていることを今回では掘り下げてきました。それはトーマが好きな人が誰なのか?と真澄の双葉への気持ちは愛情なのか友情なのか?ということでしょう。

 

以前の話からそうなんじゃないのかと思えるような発言がトーマと真澄の間ではされてきました。真澄のほうは明らかに双葉に対する行動が過剰すぎるので、友情以上の気持ちをもっていることは明白です。しかし、トーマが太一をそう思っているのかどうかは作中では謎のままです。

 

今回でも明確にはわかりませんでした。しかし、トーマの発言から真澄とは同じになれていないというものがありました。これは何を意味する発言なのでしょうか?

 

自分は真澄ほど自分の気持ちを曝け出していないということでしょうか?

 

はたまたまったく違う意味があるのでしょうか?

 

どうしても話数がまだ8話しかないのでしょうがないですが、この話しを覆すかもしれない秘密の一つ「トーマは誰が好きなのか?」は当分わからなそうです。

 

次回には坊主頭の青年の伏線、トーマと真澄の行動、そして、太一はガチガチに緊張した双葉をどうやって元に戻すのか?などいろいろ気になります。

 

4月26日(水)更新の第9話に期待しましょう。